プロサッカーチャレンジ IN アイルランド

このプログラムは、ヨーロッパにある英語圏のアイルランドでプロサッカーリーグでの契約を目指すプログラムです。

プロサッカーチャレンジ IN アイルランド

このプログラムは、アイルランドの首都ダブリンにある3部リーグからプロのカテゴリーに当たる2部・1部へのステップアップを目指していくものです。

最初からプロ契約がまだ難しいアイルランドで、過去3人のフィールドプレーヤーが2部への扉を叩くことに成功しました。彼らは最初から2部のチームと契約できたのではなく、その一つ下のカテゴリーであるアマチュアリーグの3部リーグで結果を残し、自力で契約を掴みました。弊社ではその3人の選手と3部リーグとの契約を過去にサポートさせて頂きました。

アイルランドでの挑戦は、日本人が少なく、環境もアマチュアリーグからのスタートになるので決して恵まれているとは言えません。そんな厳しい環境下でも、英語を今後を見据えたキャリア形成としてしっかり勉強し、絶対にステップアップするんだと言う強い覚悟がある選手が2部での契約を勝ち取りました。弊社はそんな選手を全力でサポートし、お互いリスクのない成功報酬型のサポート契約を採用しています。

弊社のサポートは、日本人スタッフとオーストラリア人スタッフ(2人共、日本語・英語が話せる)で行い、渡航前の英会話レッスンや渡航後の英会話レッスンなど、選手達の英語力の向上に重きを置いたサポートを行っています。

もしこのプログラムに少しでも興味がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

ヨーロッパのプロリーグへの挑戦

ヨーロッパでプレーする魅力は何と言ってヨーロッパの舞台への挑戦権がある事です。過去に1部でプレーした選手はいませんが、そこに辿り着くことが出来れば、CLやELの出場権を賭けた試合も経験出来ますし、他の国への移籍にも大きなアドバンテージにもなります。今年アイルランド2部からJ3グルージャ盛岡に移籍した佐々木選手の様な逆輸入でのJリーグ入りも見えてくるでしょう。

隣国への格安の行き来

アイルランドで過ごす魅力の一つに、隣国へ格安で訪れる事が出来る点があります。LCCのライアンエアーを使って、例えば隣のイングランドへの往復のチケットを1万円以下で入手出来たり、週末にヨーロッパ各地への旅行や、サッカーの試合を見にいく事も可能になります。これは本当に魅力的です!

ヨーロッパで数少ない英語圏での生活

ヨーロッパで第一言語が英語という国は実は多くありません。隣にあるイングランドがそれに当たりますが、物価が高く、ビザの規制も厳しい為、サッカー選手としてチャレンジするには難しい面があります。アイルランドは物価もイングランドに比べて安く、学生ビザでもプロリーグへのプレーが可能な事も魅力でしょう。日本人留学生が少ないのも英語を習得するという意味で大きなアドバンテージになります。

リスクの少ない成功報酬型でのサポート契約

今まで選手とエージェントがお金の問題で揉めるシーンを沢山見てきました。弊社では、そのリスクを最小限にする為に、選手がチームと契約すればサポート費が発生する形を取る事で成功報酬方契約を採用しています。サポート契約をする前にしっかりと話をして選手の意思を確認し、お互いに高め合える様な関係を築いて行ければと思っています。

日本では全く実績がなくても、プロクラブにチャレンジする事は可能ですか?

勿論です。ですが、最初のシーズンはアマチュアリーグである3部以下のクラブからスタートとなりますので、サッカー選手としての収入はありません。ですので、現地でアルバイトをする事なります。

アイルランド1部リーグを目指したいのですが、将来的に可能なのでしょうか?

今現在、3人の選手が2部リーグでの契約を勝ち取りましたが、1部リーグまで辿り着いた選手はいません。日本人選手がアイルランドでプレーし始めた歴史がまだ浅い事も大きく関係していますが、現実的に十分可能ですので、私達も1部リーグの選手が出る様にしっかりとサポートしていきます。

英語が全く話せないのですがチャレンジは可能なのでしょうか?

チャレンジは可能ですが、コミュニーケーションを取る上で英語力は当然大事になってきますので、渡航前に最善の準備をして、現地でも語学学校に通う事をお勧めしています。

アイルランドリーグのレベルはどうですか?

まず日本とはプレースタイルが大きく違います。技術的に十分通用していても、フィジカル主体のサッカーに潰されてしまい活躍出来なかった選手も多いです。レベルも3部の上位クラブは技術的に優れている選手もいて、簡単に活躍出来るリーグではありません。過去には実力的に十分通用していても、言語の問題でなかなか試合に出れない選手もいたので、語学への取り組みを間違いなく必要になってくるでしょう。

日本に比べて生活費はどうですか?

アイルランドの物価は日本とそこまで変わらない程度だと思います。家賃は1人で暮らすと高くなりますが、シェアハウスが主流なので家賃を抑えられます。相場は月に4万〜5万円。タイミングが良ければもっと安い部屋も見つかるでしょう。食費も安いスーパーが多いので日本より安く手に入る食料品も少なくありません。

どのような流れでサポート契約が成立となるのでしょうか?

まずはお問い合わせ頂き、Zoomなどのテレビ電話を通じてサポートスタッフと顔合わせ。そこでサポート内容などの説明をさせて頂き、正式に契約するかを決めて頂きます。勿論話を聞くだけでも構いませんので、お気軽にお問い合わせ下さい。

トミーシルバ  | 英語先生とコーチ

講師

トミー シルバー

シドニー出身で、トロント、ロンドン、大阪に住んだことがあり、現在はメルボルンに住んでいる。大学でデザインを勉強し、プロウェブ開発者として働いていた。6歳よりサッカーを始め、高校時代はトップチームでプレー。若者の育成に情熱を注ぎ、英語を通して世界に広めたいと考えている。日本語での対応も可能。

詳しく見る »
松村 泰樹 | 英語サッカースクールヘッドコーチ

講師

松村 泰樹

関西出身。海外生活は10年。サッカー選手として7か国、指導者として4か国(オーストラリア・ニュージーランド・カナダ・アイルランド)を渡り歩いた元プロサッカー選手。現在はEFAのヘッドコーチ兼代表を務めながら、インターナショナルスクールで体育教員も務め、英語教師、フットサル場運営なども携わりながら、スポーツを通して英語を教える活動を多岐に渡り行っている。

詳しく見る »

サポート料金

弊社のサポートは全て成果報酬型です。その為、選手にとってもリスクが少なく、私達も全力で契約出来る様サポートします。

  • 良心的な価格設定

    サポート費を出来るだけ落とした価格設定を実現。

  • 仕事の紹介

    チーム契約の際に、仕事の紹介をして貰える様交渉。

  • チーム契約

    選手がチームと契約出来るまで紹介を続けます。

0円

無料

業界初の完全成果報酬型契約。